ストックフォトでは、コンデジは避けた方が賢明

投稿者: | 2017年3月3日
Pocket

こんばんは。

 

今日の結論は、タイトルそのままです。

先日、吉祥寺の写真撮影をしたということは、記事で書きましたが、pixtaの審査が通りませんでした。

実は、今いつも使っているデジタル一眼のミラーレス機が、手元になくて、コンデジで撮影しましたのが、先日の吉祥寺の写真でした。

 

pixtaへアップする際は、一連の画像処理はしてはいますが、通常の範囲以内のものでした。

 

デジタル一眼のミラーレスのフジフィルムのX-T1ですと、レンズはXCレンズでも余裕で審査が通っています。

というわけで、画質重視の傾向のある最近のストックフォトサイトですので、コンデジは可能な限りは避けたほうが良いということに、私は記憶しておくことにしました。

 

恐らく、この考え方は正しいと思います。コンデジも画素数が2000万画素以上はあるのはありますが、レンズがやはりネックになるかと思いますし、悪条件下での撮影は、おそらく画像修正すると劣化するようです。

 

ということで、今回はお勉強となりました。

 

今日は、ストックフォトではコンデジは避けた方が賢明という内容で、記事にして見ました。どなたかの参考になれば、幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です