stockフォトの審査

投稿者: | 2017年2月21日
Pocket

stockフォトでは、審査があります。

どこのストックフォトサイトに登録するにも、ある一定のレベルを確保するために、

stockフォト会社は審査を行っています。

写真を販売するには、まずこの審査に通らなければなりません。

比較的、国内のストックフォト会社の方が、審査が楽ではないかと思います。(言葉も日本語ですし、、、最近は海外サイトも日本語でもokというところもあるようですが)

海外の場合も、巷のうわさでは、シャッターストックのコントリビューション(審査)が、無くなったと聞きました。

実際に問い合わせたわけではないので、もし必要であれば直接確認してみてください。

Shutterstock シャッターストック

それぞれのstockフォトのクリエイター基準がありますので、色々と探してみて、挑戦してみるとよいと思います。

 

また、一度に審査が通らなくても、何度でもチャレンジできるようになっていると思います。

しばらく写真を撮りためたり、腕を少しだけ磨いて再チャレンジするのも、良いかもしれません。

 

stockフォト会社はほかにも

海外の大手は

fotlia(フォトリア)   (adobe stockに買収されました)

123rf(ワンツースリーアールエフ)

日本国内では

pixta(ピクスタ)

photolibrary(フォトライブラリー)

imagenavi(イメージナビ)

それで気になるところでしょうけど、どこが売れるのか?

だと思うのですが、まずは審査が通ってみてから、その通った写真が自分にとってどうなのかとか?

 

枚数をどれだけ一か月にアップできるのか?などを考えてみて、あとは実際に売れ筋を探していくしかないのではと、おじさんは思っています。

 

自分に合ったstockフォトのサイトを見つけて、そこで頑張ってみるというのが、そして細く長く続けていくというのが良い場合もあるかな?と思っています。

人によっては大量に多くのサイトに、登録されている方もいらっしゃいます。

 

今日はまとまりがなくなりましたが、簡単なストックフォトの審査について

記事にしました。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です