写真が好きになることには、理由はいらない。

投稿者: | 2017年2月20日
Pocket

あなたは写真好きですか?

 

あなたは写真が好きなんですね?

こんな風に質問されたら、あなたはどう答えますか?

 

「はい、撮られるのは嫌いですけど、撮るのは好きです。」

とか、

 

「はい、興味はあります。」

とか、答えられる方も多いと思います。

 

あるいは、「下手だけど、好きです。」

とか答えるかもしれませんね。

 

 

それで「写真のどんなところが好きですか?」

こう質問されたら、あなたなら何と答えるでしょうか?

 

 

私の場合は、ある一枚の写真に出会って、衝撃を受けたのがきっかけでした。

そのように
一枚の写真に出会って、写真そのものが好きになる場合もあります。

 

あるいは
たまたま親が写真好きで、カメラを手にしていて楽しいから写しているのです。

 

とか、
友達がやっているので何となく始めた。友達から素敵!うまいわねー!うまいねー!といわれて
好きになった。

こんな場合もあるかと思います。

 

 

どのような理由にしろ、写真が好きになることには、理由はいらないと思います。

 

 

ただその原点のようなものを、大事にしていったほうが良いと思います。

 

楽しく写真を撮り続けたい

そして、なるべく楽しく写真を撮るために、心がけてほしいこともあります。

 

それは素直になることです。

 

そしてカメラを、いつもあなたのそばに置いておくことです。

 

写真の上達への道は、機材選びやテクニックもあるでしょう。

でも、いくらいい機材をもっていても、あるいはテクニックをマスターしても、
楽しくなければ、写真を写す機会が減ってしまいます。

 

 

実は、いま更ながらですが、写真の楽しみを再発見したいと思っています。

 

このように文章にまとめながら、また自らに叱咤激励しながら^^;

 

うまい下手は、あまり関係はないんです。

 

写真が好きになったら、楽しく続けることを念頭に、どんどんシャッターを切っていって、
写した写真を、よく考えながら見ていきましょう。

 

自分の写真を見ることも、あるいはいろいろな人の写真を見ることも

写真を楽しく撮り続けるためには、不可分なことだと思います。

 

〇写真が好きになるには、理由はいらない。

〇楽しく写真を撮り続けることを大事にしよう。

 

今日は、以上の2つの事柄について記事にしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

PS
とはいえ、カメラがないことには、写真は写せませんので、私の場合はまず信頼のおける
都内の中古カメラ屋さんに、足を運んでいます。

そのうちの一軒が、こちらのフジヤカメラさんです。
中野駅から徒歩5分ほど、中野ブロードウェイから、すぐのお店です。
私もcanon6dの新品や フジのx-t10,x-t1の中古をりーぞなぶるなお値段で手に入れました。

カメラ好きにとっては、お宝のようなお店です。

カメラせどりは分かると出入り禁止になるというくらい、しっかりしているお店です。

カメラ初心者にはこのお店は、敷居も低いし、いい品を扱っていると思います。

お勧めの都内の中古カメラ屋さんです。

http://www.fujiya-camera.co.jp/

 

不二家カメラ店 ビジュアルAV関連は、こちらです。

撮影機材の販売【フジヤエービック】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です